性能比較

SONYプロジェクター付きビデオカメラを比較【HDR-PJ670/PJ800/PJ540】

ソニー製ビデオカメラのなかでも特徴のあるプロジェクター付きモデル「HDR-PJ」シリーズ。
通常モデルは「HDR-CX」で、型式の違いは「PJ(プロジェクタ)」がつくかどうか。

録った動画を接続なしで観れるプロジェクションマッピング風が人気!

ビデオカメラのみ(テレビやモニターなどへの接続なし)で、リビングの壁や寝室の天井・飲み会や結婚式の2次会会場など で録った映像を大画面に投影して家族や友達みんなで楽しめる評判の機能。

白いTシャツなどに投影して、今話題のプロジェクションマッピング風の演出もできちゃいます。

2015年新製品の「HDR-PJ670」も発売されたので、旧モデルの「HDR-PJ540」「HDR-PJ800」と比較して性能をチェック。

続きを読む

【性能・価格比較】新製品HDR-CX670と旧モデルHDR-CX535の違いはココ!

hdr-cx670-535hikaku.jpg
SONYハンディカムのエントリーモデルとして売れ筋ランキングトップの
『HDR-CX535』も2014年1月の発売から1年が経ち、
後継モデルの新製品『HDR-CX670』が2015年モデルとして発売されました。
今年も人気機種となるであろうシリーズの性能・機能を旧モデルと比較!
新機能「XAVC S」とは?

続きを読む

PAGE
TOP